カラコンのサイズ比較.comでは、カラコンの基礎知識からサイズに関するあらゆる情報を発信しています。

ツーウィークアキュビューディファイン

Pocket

わたしが初めてカラコンをつけ始めたのは大学三年生の時です。
カラコンはそれ以前からやってみたいと思っていましたが、当時カラコンに関する健康被害や無知から起こる事故など、コンタクトレンズ全体に関する注意喚起を放送するニュースが多くて正直つけるのが怖いなというイメージが横行していました。
身近な友人も、カラコンを医療メーカー以外の雑貨屋さんなどで買ってつけている子がいましたが、わたしはちょっとそこまでやる勇気はなかったです。
実際雑貨屋さんで買うと色の種類も多くて安価ではありましたが、度も入れられず使い勝手が良くないとの声をよく聞いていました。
そんな時に、日頃から使っている普通のコンタクトレンズの同じ種類で黒や茶色の縁取りがついた「ディファイン」があるのを知りました。
少々お値段はしましたが、ちゃんと眼科での検査もあり、度入りの良く見えるものを買うことができました。
いざつけてみると、最初は少々違和感がありました。
でも、見慣れるとどんな化粧にも合うし、むしろ縁取りがある方がしっかり化粧したように見えて気に入りました!
お手入れの仕方も通常のコンタクトレンズと変わらず、二週間経ったら捨てるので衛生的にも安全です。
普通の透明のコンタクトレンズに比べると素材感がやや柔らかくて破れやすいので扱いが難しいからね、と医者からは言われましたが、確かに少々柔らかかったけれど慣れれば全く使いにくさはありませんでした。
また、周りの人からもなんだか雰囲気が変わったね、と言われたりカラコンつけてかわいくなった!と言われることもありました。
それに、すっぴんの時でもカラコンだけつけているだけで印象ががらっと変わります。
裸眼で歩いてるときよりも自信が持てるようになりました。
ディファインのラインナップは二週間タイプだと茶色のみになりますが、そこまで明るい茶色ではないので自然と馴染んでくれました。
黒髪でも茶髪でも合うのでとても気に入っています。
ワンデーのタイプだと黒もあります。
今で使い続けて6年目となりますが、このディファインなしでは物足りなくなりました。

基礎知識

カラコンブランド